鳥屋野の家(仮称) 現場進捗1

鳥屋野の家(仮称)の現場の進捗です。

改良工事も終わり、基礎工事が進んでいます。
本日、第三者機関の検査員による配筋検査も無事完了しました。
もちろん自主検査も実施し、しっかりと構造計算された基礎の配筋を
隅々まで要チェックです!
家の骨格となる柱や梁などの骨組みは、もちろん全棟で構造計算をしていますが、
最も大切なのは、その柱や梁にかかる力や加重をきちんと地面へ受け流すための基礎です!
もちろん基礎構造計算もしっかり実施しています。
その結果、力や荷重が集中する部分の基礎配筋は配筋量も密実で本数も多く、基礎のサイズも強固で堅牢な基礎になっています!
きれいに組み上げる基礎業者さんに感謝です(^^)

 

いきなりブログ宣言

決めました!
いきなりなんだと思われたでしょうが、僕は決めました。
ずっとおろそかにしていたブログですが、
これからは毎週金曜日を更新の日とします!!!
宣言し、自分に圧力をかけないと、いつまでたってもダメ人間ですので・・・😭

そもそも文章を書くという才能や習慣がなく、苦手なものとして極力避けていたのですが、まずは内容は気にせずにとにかく書いてみることにします!
ですので、意味不明な内容や誤字脱字が多いと思いますが、受け流してください(^^
更新がおろそかになっていましたら、尻をひっぱたいてください(^^)/

今日はまずこの宣言のみでご勘弁ください・・・

海上輸送用コンテナ利用計画

 燕市にて、海上輸送用コンテナを利用した店舗の計画が始まりました!
先日、コンテナの設置が完了しました。
ドキドキでしたが、無事搬入できてよかったです。
もちろんきちんと建築確認許可をとっています。
近年、無許可にもかかわらず、こういったコンテナ等を事務所や店舗に利用しているケースが急増しています。

地域によって行政機関での見解が違うケースもあるようですが、
一般的に建築基準法での『建築物』とは、
  土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱若しくは壁を有するもの。
また、これに附属する門・塀、店舗、興行場、倉庫その他をいい、建築設備を含むものとする。(一部省略)とされています。
あまりご存じない方もいるかと思いますが、ホームセンターで販売しているカーポートだって建築物であり、きちんと確認申請が必要なんです!
すぐ動かせるから、土地に定着してないでしょ。と思われるかもしれませんが、
電気配線やガス・水道の配管をつなげ、中で生活や営業をしているものが、
今々すぐに動かせますでしょうか?
 
また、コンテナを置けば一から作るより断然安いでしょ。と言われる方も少なくないかと思いますが、利用の仕方によっては、実は結構費用が掛かるんです💦
窓の開口や補強工事、断熱や遮熱工事、錆止め塗装工事などなど色々出てきます・・・

コンテナの風合いや見た目が好きで、利点や欠点をきちんと理解した方の、
利用を強くお勧めいたしますが、申請手続きや計画のご相談がございましたら
いつでもお話お聞きいたします!(^^