敷地の持つ魅力

はぁ(*´Д`)・・・
すみません、昨日はまたまたブログをすっぽかしてしまっていました💦

現在、本当にありがたい事に数件のプランのご依頼をいただいております。
ひとつは、ひっそりとした昔ながらの住宅地にある敷地、
もうひとつは、広大な自然のパノラマが望める雄大な敷地。
土地の持つ魅力をどうしたら最大限引き出せるのか?何が正解なのか?

先日、あるきっかけで規格住宅を考える機会がありました。
でも、計画地・敷地の条件・周辺の環境・住宅の規模・必要な部屋の数・予算など一切何もない状態で考えるというものでした。
何をきっかけとして設計を考え始めたらいいのかもわからず、ほとほと困り果て
途方に暮れ、モチベーションも上がらず、自分でも何がしたかったのかよくわからない提案しかできませんでした 😥 

やはり住宅設計は、そこに住まう人、使う人がいて初めて成り立つのだと思います。そしてさらには潜在的な魅力を持つ敷地があってこそ。
良い住まい手、良い敷地を台無しにしないよう、喜んでいただけるご提案ができればいいなぁと日々いつもいつも頭を悩ませています・・・
考えすぎて頭が噴火しそうです・・・ 😳