鳥屋野の家(仮称) 現場進捗1

鳥屋野の家(仮称)の現場の進捗です。

改良工事も終わり、基礎工事が進んでいます。
本日、第三者機関の検査員による配筋検査も無事完了しました。
もちろん自主検査も実施し、しっかりと構造計算された基礎の配筋を
隅々まで要チェックです!
家の骨格となる柱や梁などの骨組みは、もちろん全棟で構造計算をしていますが、
最も大切なのは、その柱や梁にかかる力や加重をきちんと地面へ受け流すための基礎です!
もちろん基礎構造計算もしっかり実施しています。
その結果、力や荷重が集中する部分の基礎配筋は配筋量も密実で本数も多く、基礎のサイズも強固で堅牢な基礎になっています!
きれいに組み上げる基礎業者さんに感謝です(^^)