toggle
2020-05-17

包守の家

 

敷地は新潟市鳥屋野の閑静な住宅地にあり、幅員4mの袋小路の私道からアクセスする敷地である。
敷地や周辺環境の最初の印象は、とても静かで穏やかであったが、
東側に面した前面道路は、比較的近隣住民の方の出入りも頻繁にあることや向かいのアパートからの視線などにも配慮した窓開口計画をすることが必要な敷地であった。

さらには、南側の隣地の空き地には近々、住宅が建築予定になっており、建築後に遮られるであろう日射の事や、その隣家との互いのプライバシーにも配慮することが必要であった。
そこで、建築予定の隣家のボリュームを最大限で検討し日射を取り込み、極力視線を気にしない窓開口の計画を検討し、配置計画や室内の動線計画を進めた。

その結果、隣家側の南面にはあえて開口を設けず、日射は南東から吹抜けを介して室内全体へと広がる案を考えた。
吹抜けは屋根勾配状に1Fと2Fを柔らかく緩やかにつなぐボリュームにして、高さをおさえることで、外観上でも街に対して威圧感を感じさせないひっそりした佇まいとなるように配慮した。
それにより内部空間も、勾配吹抜けを介して、LDK、寝室、洗面脱衣室、2Fホール、各居室が緩やかにつながり、どこにいても家族みんなをそっと包み込み守るような優しい空間となった。
さらには各室をただつなぐだけではなく、動線計画において、
LDKのパブリックな空間からプライベートな空間への移動の動線をアーチで結ぶことで、心理的な移り変わりなどにも配慮した。

『静穏の家』:専用住宅
 所在地  : 新潟市鳥屋野
 用途地域 : 一種住居
 防火指定 : 法第22条区域
 構造   : 木造軸組金物工法(耐震等級2)
 認定長期優良住宅 Ua値:0.48 [W/㎡K] ηa値:1.6[W/(㎡・K)] 
 階数   : 地上2階
 最高高さ : 7.212M
 最高軒高 : 5.623M
 前面道路 : 4.0M(東側)
 敷地面積 : 145.36㎡
 建築面積 : 67.90㎡
 延床面積 : 106.29㎡(1F:65.49㎡ / 2F:40.80㎡)
 竣工   : 2020年11月12日

 

関連記事