鳥屋野の家(仮称) 現場進捗3

久しぶりの現場進捗です。
鳥屋野の家(仮称)の現場は大工工事も大詰めまで来ており、
内部の細かな造作が進んでいます。
今日は現場にて、ようやく始まった外壁工事、これから工場で製作する内部の建具・家具の業者さんたちとの打合せでした。
全体のデザインや細かな詳細部分まで、あーでもない、こーでもないと
いろいろと打合せすることは一杯!
自分たちの頭の中で想像し、図面にしたものが本当にできるのかどうか、
職人さんたちの詳しい意見も反映しながら、作り上げていきます。

来月には足場も外れ、外観がお目見え 😉 
また、進捗報告しまーす 😛 

施主様とのお打合わせ

先日、鳥屋野の家(仮称)の施主様との仕上げについての打合せがありました。
・内装の素材や色
・水廻りの床シートの素材や色
・造作建具や造作家具の面材や木目の種類
・和室の襖紙
・畳の色見や織目の種類
・カーテンやブラインド
などなど、決めることは盛沢山なんです!!
カタログを眺めるだけでもグッタリ😨

※写真のカタログは、ほんの一部です。

大手ハウスメーカーさんとは違い、そういった細かなところまで打合せを行います。
家を作るのは決して楽ではありません。
施主様も結構なエネルギーを使うんです!
でも、だからこそ出来上がった感動は大きいかもしれませんね 😀 
全ての打合せが終わると大抵の施主様は、
「えっ!もう打合せ無いんですか!?何か打合せする事無いですか???」
となります 😯
一緒になって楽しんでくれていると感じて、幸せな気持ちになります 😳 

この日の夜も、あーでもないこーでもないと、3時間近くかけて、
ようやく決まりました😀
遅い時間までお付き合い戴いた施主様に感謝です!